タイのゴルフ場に忘れ物をした!どうすればいい?

タイのゴルフ場に忘れ物をした!どうすればいい?

 

なにかをゴルフ場に忘れてしまうという方は少なくありませんが、タイのゴルフ場に何かを置いてきてしまった場合はどうすればよいのでしょうか?もちろんゴルフ場に確認をすることになりますが、何をどこに忘れてしまったかでその伝え方が変わってきます。

 

ロッカーに忘れる方が最も多い

 

プレー前とプレー後に利用するロッカーですが、きちんと荷物を確認せずにゴルフ場を後にした場合は、携帯電話や小銭入れ、またはゴルフシューズなどを忘れてしまうような方もいらっしゃいます。

 

すぐに気づいたのであれば、まだご自身が利用したロッカーの番号を覚えているという方も多いはずです。そのため、すぐに電話をしてロッカーの番号を伝え、忘れ物がないかを確認してもらいましょう。

 

しかし、帰宅してから、または数日が経過してからの場合はロッカー番号を覚えている可能性が低いですので、利用した日と名前を伝えます。基本的にはどこのゴルフ場であっても、利用する前に名前を書くはずですので、その名前を元にロッカー番号を探すことになります。

 

ロッカーを借りる時のサインが面倒だという理由で、適当に記名する方も少なくありませんが、万が一、大切なアイテムを忘れた時には、そのサインが唯一の頼りになります。自分は忘れ物をするはずがないと思われる方も多いでしょうが、もしものためにきちんと綺麗に記名しておきましょう。

 

カートに置き忘れたらキャディーに確認

 

ラウンドを終えてロッカーに戻ったら、携帯電話をゴルフカートに置き忘れたことに気付いた、というようなケースも少なくありません。もちろんカートを降りる際にはキャディーとともに私物を確認するのが一般的ですが、中にはカートの見えないところに置いてしまったり、隙間に落としてしまったりする方もいらっしゃいます。

 

カートに忘れた場合は、やはりロッカールームに戻ってすぐに気づくという方の方が多いです。すぐに忘れたことに気付いたのであれば、直接キャディーを探してカートを点検してもらうように頼むのもよいでしょう。すでにキャディーが忘れものを見つけ、同じようにこちらを探してくれている可能性もあります。

 

プレー中に落としてしまうこともあり得る

 

意外に多いのは、ラウンドをしている最中に私物を落としてしまうというケースです。ラウンド中の私物はロッカールームに保管しているという方も多いかもしれませんが、やはり携帯電話やタバコをはじめ、常に肌身離さず持っているアイテムは忘れがちです。

 

例えば、ゴルフのグローブを外してポケットに入れたと思ったのに落としてしまう、バッグにつけていたハンドタオルが落下してそのまま次に進んでしまうというのはよく聞く話です。頻繁に使用するようなものであれば、後ろの組のキャディーがそれを拾って届けてくれるはずです。

 

万が一ラウンド中に見つからなかったとしても、ゴルフを終えてから受付で聞いてみると、案外見つかるというケースもあります。しかし逆に、ラウンド中に落としたものがゴルフ場を出るまでに発見されない場合は、基本的にはなくなってしまった可能性が高いためあきらめざるを得ません。ただし、失くしたら絶対に困るというものは、しつこく何度もゴルフ場に問い合わせてみるというのも方法の1つです。

 

最も多い忘れ物は?

 

ゴルフをしていてラウンド中に落としてしまう、またはロッカーに忘れてしまうアイテムで最も多いものは、スマートフォンになります。ラウンド中はロッカーに置いておくという方はいないと思いますので、回っている最中に落としてしまう方も少なくありません。

 

また、プレーが終わってロッカーを出る際に、ロッカーの中に置きっぱなしにしてしまう、もしくは、ロッカールームのコンセントで充電をしていたらそのまま忘れてしまう、といった方もいらっしゃいます。タオルであれば失くしたとしてもそんなにダメージはないかもしれませんが、携帯電話を落としてしまうと非常に厄介です。

 

さらに、タオルやグローブであればすぐに出てくる可能性も高いですが、スマートフォンを忘れてしまうとそのまま出てこないケースが多いです。もちろん本当にどこかに行ってしまうということもあるかもしれませんが、清掃員をはじめとするゴルフ場のスタッフがそのまま自分のものにしてしまうこともあるからです。

 

また、ベルトなどの小物類の忘れ物もゴルフ場で保管してくれることもあるのですが、

中には、自分のものじゃなくより高価なものを自分の忘れ物と伝え持って帰る

非常識な人がいると聞いたことがあります。

 

ゴルフ場に忘れ物をしないためには?

 

当たり前のことかもしれませんが、忘れ物をなくすためには確認が重要です。ラウンド中だけではなく、最後にゴルフ場を後にする際にも、持ってきたアイテムが全て手元にあるかを確認するようにしましょう。

 

厄介なのは、ゴルフを終えてロッカールームに戻る際には、ゴルフバッグが手元にないということです。例えば携帯電話をゴルフバッグに入れるという方もいらっしゃいますが、入っていると思った携帯電話がなくなっていてどこかに落としていた、というようなパターンも存在します。

 

プレーが終わったら一時的に手元を離れることになるゴルフバッグですので、ロッカーに戻る前にアイテムがそろっているかを確認し、同時に貴重品などはロッカーに一緒に持って行くことをおすすめいたします。